平成29年度夏期訓練の報告です

Update2017/08/15

 

《日時》 平成29年8月6日(日)08:00〜12:30

《場所》 神戸市北区有野町唐櫃 六甲山系逢山峡

《参加部隊》 北消防団有野支団 支団長以下 70名 車両 8台
                     小型動力ポンプ 8台
         北消防署及び有馬出張所 10名 車両 2台
                         総員 80名

 昨年度と同じ登山道を利用し、山林火災を想定した訓練を実施しました。

 昨年よりホースをさらに延長し、麓の下流水利から1600m(80本)、山頂方面上流水利から250m(13本)の配置をし、上下2方向からの消火方法を実施しました。

 また、安全で有効な消火活動を行うために情報収集、経過報告を行う必要があります。
 目視確認が不可能な山間部で、現場指揮所と活動部隊の連絡が迅速にできるように新たに配備された無線機を有効に活用する訓練も、併せて実施しました。

《訓練経過》

1. 08:30 集合・無線テスト・部隊整列
2. 09:30 訓練現場集結・指揮所開設
3. 09:45 訓練開始
         送水ホース延長開始
4. 10:15 送水開始、放水開始
         破断ホース交換、中継ポンプ交換
5. 11:30 放水中止
6. 11:40 部隊整列、訓練終了報告
7. 12:00 撤収作業 

《 まとめ 》

 送水訓練時の各分団の配置は、昨年同様現場指揮署で支持を受ける方法を実施しました。

 下流水利からの送水(ホース延長 80本)に時間を要し、長距離送水の難しさを経験しました。この様な訓練を重ね、今後の現場活動に活かしたいと思います。休日の登山道で、ハイカーも多かったが大きな事故もなく終了しました。

 以上、報告します。


1年を経過した記事は更新または削除します。

このページの写真はクリックで拡大表示できます。

ページのトップへ ▲

神戸市北消防団有野支団 活動報告