平成30年度夏期訓練の報告です

Update2018/08/31

 

 今年度は、福祉施設の火災を想定した訓練を実施しました。(全体を2班に分ける。)
 施設周辺道路には消火栓が数か所存在するが、有事の際の水利不足を想定し近くの有野川を水利とした放水訓練を実施しました。

《日時》平成30年8月19日(日)08:30〜12:00

《場所》神戸市北区有野中町2丁目
      JA兵庫六甲本店東側河川敷〜福祉施設陽気会

《参加部隊》北消防団有野支団 支団長以下70名 車両 8台
                   小型動力ポンプ 8台
      北消防署及び有馬出張所3係 10名 車両 1台
                       総員 80名

《訓練経過》

 JA兵庫六甲本店東側の河川敷に消防車両4台を出動させて、河川から吸水しポンプ車両経由で火点に向けホース延長を実施する訓練です。
水利からホース延長総数30本と昨年に比べると短距離ではあるが、河川吸水側から火点が直視できない状況であり、指揮所からの情報提供と指示が重要な訓練です。
現場指揮所と活動部隊の連絡が迅速にできるように、無線機の活用の訓練も併せて実施しました。

《 まとめ 》

 送水訓練時の各分団の配置は、携帯無線機で現場指揮所から指示を受ける方法を実施しました。

 小型ポンプ吸水時の不具合や、ホースの漏水やロープ結束の不備、後方ホースの点検確認漏れなど様々なトラブルが発生しました。グラウンドで実施する訓練とは違い、自然水利を使用する送水の難しさを各団員が経験しました。この様な訓練を重ね、今後の現場活動に活かしたいと思います。

 以上、報告します。


1年を経過した記事は更新または削除します。

このページの写真はクリックで拡大表示できます。

ページのトップへ ▲

神戸市北消防団有野支団 活動報告