東灘消防団出初式・東灘市民放水大会

Update2019/02/07

 1月27日 伝統ある東灘消防団出初式が挙行され本庄深江分団による小型動力ポンプ操法訓練が披露されました。また「安全で安心なまちづくり」への決意表明の年頭行事として東灘市民放水大会が続いて行われ(防コミ・各種団体・企業等)約1000名以上が一堂に集い大震災の犠牲者に追悼の意を表すとともに消防ポンプによる放水を行うことにより防災意識の向上と地域の活性化を図り震災時の経験と教訓を未来へ継承するための放水訓練である。


文化財防火デー

Update2019/02/01

 1月23日、文化財防火運動の一環として国登録有形文化財である甲南漬資料館の自衛消防隊、消防団、消防隊が連携して消防訓練を実施。文化財愛護思想のより一層の高揚と防火意識の啓発を図ることを目的としてます。


防災体験学習

Update2019/01/24

 1月17日、本庄小学校に於いて震災祈念集会が行われました。防コミ、本庄青木分団が主体に6年生対象に防災体験学習を実施。三角巾を使った応急処置、消火器操作訓練、通報訓練、煙体験、炊出し訓練、消防署員によるAEDを使った救命処置など子供たちと地域が一つになり震災を祈念し実りある一日でした。


神戸市消防出初式

Update2019/01/11

 1月6日メリケンパークで開催された平成31年『神戸市消防出初式』に参加。クライマックスの一斉放水に御影西分団の精鋭5名が担当、そして消防団ブースでの団員募集活動に六甲アイランド分団から学生団員の若い2名も参上!今年も東灘消防団を宜しくお願い致します。


年末特別警戒

Update2019/01/11

 12月26日より平成最後の年末警戒が実施されました。本団以下10分団で東灘区全域の防火パトロールを行い無事に大晦日を迎えれました。新しい年は災害のない年でありますように!


秋季防災訓練 その5

Update2018/12/20

 台風21号による高潮の影響を受けた人工島・六甲アイランドを担当する六甲アイランド分団に新たに2名の神戸国際大学の学生が加わり六アイ出張所の署員による基本訓練を指導して頂きました。

 訓練礼式・小型動力ポンプ操作訓練を重点に実施。地元の大学と密に連携する分団が新しい地域活動を目指し日々奮闘中です。


秋季防災訓練 その4

Update2018/12/10

 11月25日 田中自治評議会が主催の秋季防災訓練を実施。防災訓練と言えばやっぱり基本の消火器取り扱い訓練。本山西分団が指導を担当。想定火点に向かって『ピンよし』『ノズルよし』『レバーよし』放射… 退路の確保を忘れずに!!


秋季防災訓練 その3

Update2018/12/06

 11月23日 御影北小学校区防災福祉コミュニティに於いて秋季防災訓練を実施。担当地区の御影東分団・御影西分団による胸骨圧迫、人工呼吸、AEDの取り扱い方法といった応急手当を重点に訓練を実施。重篤な傷病者を発見したとき、近くに居合わせた方による速やかな応急手当の重要性を再確認しました。


秋季防災訓練 その2

Update2018/11/21

 11月11日本庄小学校区防災福祉コミュニティに於いて秋季防災訓練を実施

 昔ながらのバケツリレーや倒壊家屋からの救助など盛りだくさんの内容に
 小さな子供からご高齢の先輩方まで楽しく取り組めるように担当地区の本庄青木分団・本庄深江分団が大活躍な一日でした。


秋季防災訓練

Update2018/11/14

 11月4日本山第二小学校区防災福祉コミュニティに於いて秋季防災訓練を実施

 とても気持ち良い秋晴れのなか本山西分団の指揮による小型動力ポンプの取り扱いを中心に訓練を行い、隣近所での『共助』の力を高め、地域の安心・安全の基盤づくりに一役買って行きたいです。


ふかえ〜な祭り

Update2018/11/12

 平成30年、兵庫県は150周年を迎えます。

 この節目にあたり、ふるさと兵庫を再確認し、新たな兵庫づくりを考える機会とする事業にも率先してウータンと本庄深江分団が手を取り合いPR活動に参加、ウータンの人気には、勝てませんでした。


3地区合同津波避難訓練

Update2018/11/06

 平成30年10月28日(日)本山第一小・本山南小・福池小学校区防災コミュニティ主催の3地区合同津波避難訓練が開催されました。 

 担当地区2分団(本山東分団・本庄青木分団)による避難集合場所(本山第一小学校)への避難誘導及び放水体験・水消火器操作などなど、たくさんの地域の皆様と防災訓練を通じて災害時の地域内連携を深めて行きたいと思います。


12th 2018 住吉フェスタ(住吉公園)

Update2018/10/31

 10月21日10:00〜16:00住吉フェスタの防犯・交通防災ゾーンにて住吉第一・第二分団が地元ゆるキャラ「だんじりくん」と車両展示、記念撮影など遊びながら防災についてPR活動を行いました。


ハイキングコースで防火のお願い!

Update2018/04/27

 東灘消防団は、春の訪れとともに登山者の増える六甲山において「平成29年度 林野火災警戒パトロール」を3月5日より26日にかけて各分団で担当コースで実施いたしました。


東灘区 6町合同防災訓練実施される

Update2018/04/27

 平成30年3月4日(日)東灘区 御影小学校区防災福祉コミュニティ主催の6町合同防災訓練が、町内の上中公園で70名が参加して行われました。

 この訓練に御影西・東分団が指導員として協力しました。
小型動力ポンプの操作、消火器使用訓練や、AED使用方法などを行いました。
最後に炊き出し訓練のトン汁を食して無事に終了しました。


平成30年 東灘消防団出初め式・

 市民放水大会盛大に行われる!

Update2018/03/01

 1月30日、清流住吉川右岸河川敷にて、東灘消防団の新春出初式が所属する10分団が集結し、盛大に開催されました。

 また、終了後、市内最大規模の「市民放水大会」1,000名の東灘市民が震災の経験と教訓を継承するが開催され、28の団体と各地域の防災コミニュテー、消防団が参加するなか開催されました。
 一斉放水に先立ち、 御影西分団の模擬家屋からの救出訓練が披露されました。
大震災の犠牲者に追悼の意を表し更なる防災意識及び自己決定力の向上を目指し一斉放水を行いました。


子供たちに伝える震災!

Update2018/03/01

 1月17日 神戸市民にとって忘れることの出来ない、阪神淡路大震災の日が今年もやってきました。

 神戸市内各地で、震災の記念行事が行われ、神戸市立御影小学校でも、避難訓練が行われました。
 また、被災経験者から話を聴く「語り部」が行われ、御影西・東両分団員が悲惨な震災体験を子供たちに話しました。
 また、同日御影西分団の藤原さんが、ラジオ関西「時間です!林編集長」に出演しました。


1年を経過した記事は更新または削除します。

このページの写真はクリックで拡大表示できます。

ページのトップへ ▲

神戸市東灘消防団 活動報告