団結

Update2017/12/26

 県ポンプ操法の練習にも一段と磨きがかかり、次へのスキルアップを個々目指してるところですが、その中でも若手のホープの田中君。元気、勇気、行動がすばらしく、これからも若さでさらなるレベルアップをめざして欲しいと願ってます。

 選手候補には、若手、ベテランといる中で選手をまとめて、引っ張ってくれてる指揮者の山口君。練習の合間に周りを見て気を使ってくれたり、時には厳しく意見したり選手達には無くてはならないリーダー的存在の一人です。
と言った様にまだまだいろんな選手がたくさんいます。これからどんどん紹介していきますのでご期待下さい。
 本団としましては、県ポンプ操法の練習の空いた時間で平野全体の底上げを願っており、分団長、使役を中心に規律訓練を毎回行っており、選手がそこまでやるならと、平野全体が盛り上がりつつあります。
このまま継続して選手同様、団員のスキルアップにもご期待下さい。


神戸市消防職団員駅伝大会

Update2017/11/28

 県ポンプ操法の練習に磨きをかける中、11月24日に神戸市消防職団員駅伝大会が行われました。

 我が平野は大塚支団長声かけの基、県ポン操メンバー主体で2チームが出場。3日に1回の夜遅くまでの訓練の後各自駅伝に備え練習をしてきました。
結果は5位、9位とふるいませんでしたが、選手同士の絆が一段と深まった気がします。
今となっては、何事においても県ポン操に結びつけてしまう選手たち、ここ半年でここまで意識が変わるとは、本団一同も驚くばかりです。

 このモチベーションを更に上げ、優勝めざして行くつもりです。


第27回 兵庫県消防操法大会出場に向けて

Update2017/07/08


▲ (左から)
吉川副支団長、藤井分団長、大塚支団長、戸田副支団長、戸田分団長

 平野支団は30年8月に実施される県のポンプ操法に向け、支団長を初め、支団付きも含め頑張ってます。

 平野魂を合言葉に優勝を目指します。これからも随時更新するので是非御覧ください。


1年を経過した記事は更新または削除します。

このページの写真はクリックで拡大表示できます。

ページのトップへ ▲

神戸市西消防団平野支団 活動報告