完全燃焼

Update2018/07/26

 7月22日(日)に県ポンプ操法が行われました。結果は4位、5位と及びませんでしたが、選手一人一人キレと美しさはご覧になったと思いますがピカイチ。見ていた限りずば抜けて1番だったと私は思っています。何より絆が一段と深まり平野魂を会場に広めれたと思います。それとともに1つのミスが順位に大きく左右されてしまうんだなっと痛感しました。
悔いがないと言えば嘘になりますが、完全燃焼したのではないでしょうか。本当に感動した1日になった事は間違いです。「平野魂最高」って気分になりました。

 最後に福崎の選手の皆さんおめでとうございます。


平野魂一丸となって

Update2018/07/10

 いよいよ本番に向けて平野魂が躍動する時がきました。

 Aチーム 指揮山口、1番員井上、2番員萩原、3番員富岡。Aチームはコツコツ練習を積み上げて来た努力家チームで絆はピカイチです。

 Bチーム 指揮海妻、1番員阿部、2番員藤田、3番員黒田。Bチームはスピード感溢れる爆発力のあるチームです。補助員の藤田、政井もチーム監視役として抜群の存在感。2チームとも昨年の優勝チームを脅かすのは間違いないと確信しています。
 その中でもひときわ平野魂感を出して2チームを引っ張る平野男児山口君。なんとこれまでの練習皆勤。安心して任しておく事ができます。
決戦日まで後少し悔いのないように頑張って欲しいです。そして操法終了後山口君と泣いて抱き合ってる事だと思います。それほど信頼、男気のあるリーダーです。

 任せた平野魂を!!そして富山に!!


発隊式

Update2018/05/16

 我が平野支団にとって大きな行事の1つ発隊式が5,12(土曜日)に行われました。

 新調した団旗、横断幕を背に一段と磨きのかかったパフォーマンスを披露になったと思います。平野支団は本団、本団付、選手、各団員が心ひとつにまとまりはじめてるのが凄くわかります。
 あと2ヵ月もう少し磨きをかけ覚醒、平野魂として本番に向かって頑張ります。


平野支団使役の活躍と進歩

Update2018/04/27

 発隊式を前にして、選手達はさらなるスキルアップを目指し頑張ってます。

 選手の頑張りを裏で支える使役の団員を今回は紹介します。
3日に1回の練習に使役として約25名の団員が参加してくれてます。
選手が集中して練習できるのも使役の団員が的確に動いてくれてるからだと、本団としても感謝しています。ホースがすれるとすぐに破れるので持ち上げての撤収作業、ポンプの水抜き及びホースのセッティング、選手の走る通路の掃き掃除と、今ではいかに選手が練習しやすいかを常に頭に入れながら行動してくれてます。

 今では平野一丸となって7,22(県ポンプ操法大会)を目指してます。
その前にまずは5,12(発隊式)です。西区団員はもちろん、神戸市団員の皆さん5,12平野町公園に平野魂を背負った選手達を見に来て下さい!! 合言葉は心一つに平野魂です。

 西区、神戸市の団員一丸となりましょう。兵庫の歴史を変える1歩をご覧頂けるでしょう。


消防操法披露

Update2018/04/04


 3月25日に北区消防学校にて、平野支団県ポンプ操法チームの初披露させて頂きました。

 沢山のギャラリーと期待度で、選手達は少し緊張で思ったパフォーマンスを披露出来なかったのが残念ですが、これを1つの経験としてまだまだ頑張っていきたいです。

 今回我が平野魂を背負った10名を紹介します。

 まず補助から 政井広大、藤田修平

 <チーム山口> 指揮 山口善計 1番員 井上芳明
         2番員 萩原邦彦 3番員 富岡俊志

 <チーム海妻> 指揮 海妻聖之 1番員 阿部裕計
         2番員 藤田慎介 3番員 黒田武弘

 後約3ヵ月半更に上を目指して練習していきます!練習は平野町公園20時〜22時まで行ってますので、気軽にお越し下さい。


春の火災予防運動

Update2018/03/19

 春の火災予防運動として、2月26日(月)に春日台パーマリィ・イン西神春日台華邸にて広報訓練(消火、避難)が行われました。

 西消防署員30名、平野支団長(大塚)、副支団長(戸田)、分団長(戸田誠)の本団3名、西戸田班4名と少し大掛かりな訓練となりました。
実施内容は、①施設職員の初期消火、避難、通報訓練。 ②救助隊の救出活動。 ③救急隊による救助活動。 ④消防署、消防団による一斉放水。と約2時間程でしたが参加させていただきました。
 県ポンプ操法も順調でおかげ様で今の所怪我人のいなく頑張ってます。3月25日の記録会の時に完成度を披露しますので、是非見に来てください。これが平野というパフォーマンスを見せれると思いますのでご覧下さい。


団結

Update2017/12/26

 県ポンプ操法の練習にも一段と磨きがかかり、次へのスキルアップを個々目指してるところですが、その中でも若手のホープの田中君。元気、勇気、行動がすばらしく、これからも若さでさらなるレベルアップをめざして欲しいと願ってます。

 選手候補には、若手、ベテランといる中で選手をまとめて、引っ張ってくれてる指揮者の山口君。練習の合間に周りを見て気を使ってくれたり、時には厳しく意見したり選手達には無くてはならないリーダー的存在の一人です。
と言った様にまだまだいろんな選手がたくさんいます。これからどんどん紹介していきますのでご期待下さい。
 本団としましては、県ポンプ操法の練習の空いた時間で平野全体の底上げを願っており、分団長、使役を中心に規律訓練を毎回行っており、選手がそこまでやるならと、平野全体が盛り上がりつつあります。
このまま継続して選手同様、団員のスキルアップにもご期待下さい。


神戸市消防職団員駅伝大会

Update2017/11/28

 県ポンプ操法の練習に磨きをかける中、11月24日に神戸市消防職団員駅伝大会が行われました。

 我が平野は大塚支団長声かけの基、県ポン操メンバー主体で2チームが出場。3日に1回の夜遅くまでの訓練の後各自駅伝に備え練習をしてきました。
結果は5位、9位とふるいませんでしたが、選手同士の絆が一段と深まった気がします。
今となっては、何事においても県ポン操に結びつけてしまう選手たち、ここ半年でここまで意識が変わるとは、本団一同も驚くばかりです。

 このモチベーションを更に上げ、優勝めざして行くつもりです。


第27回 兵庫県消防操法大会出場に向けて

Update2017/07/08


▲ (左から)
吉川副支団長、藤井分団長、大塚支団長、戸田副支団長、戸田分団長

 平野支団は30年8月に実施される県のポンプ操法に向け、支団長を初め、支団付きも含め頑張ってます。

 平野魂を合言葉に優勝を目指します。これからも随時更新するので是非御覧ください。


1年を経過した記事は更新または削除します。

このページの写真はクリックで拡大表示できます。

ページのトップへ ▲

神戸市西消防団平野支団 活動報告