神出支団の平成26年度表彰伝達式とポンプ操法競技会開催される

Update2015/05/12


雨の中での単独競技(放水)

 4月5日、神出支団恒例の平成26年度表彰伝達式とポンプ操法競技会が開催された。

 4月の第1日曜日に毎年実施している神出支団恒例の行事で、当日はあいにく雨天であったが、梶川西区長、森田防災課長、前渕新神出町自治協議会会長、神出町各自治会長をはじめ大勢の関係者のご参加をいただき、熱気ある大会となりました。
平成26年度の県知事、県消防協会、神戸市長、西消防署署長、西消防団長からの表彰伝達の後、18班による単独ポンプ操法競技会が行われた。標的を落とすまでの時間を競うもので、各班、きびきびとした演技を披露した。優勝は、山西班、2位広谷班、3位五百蔵班であった。3個班の連結競技は雨のため、中止となった。

 神出町の安全を願っての和合成池での一斉放水のあと、懇親会を行った。神出町の各種団体長が集まる新年度初めての会で、有意義で和やかな会であった。

雨天のため各班幹部が参列してしての表彰伝達式でご挨拶される森田防災課長

雨の中での単独競技(スタート)
 


1年を経過した記事は更新または削除します。

このページの写真はクリックで拡大表示できます。

ページのトップへ ▲

神戸市西消防団神出支団 活動報告