規律を正し士気を高める

Update2017/05/09

 9月の全国女性消防操法大会に向けて昨年の11月から訓練を行ってきましたが、4月より屋外訓練が始まりました。

 前半は訓練予定日に雨が降り屋内訓練に変更になったりと大変でしたが中旬より始める事が出来ました。
平日は王子動物園駐車場で夜間に、週末は灘浜緑地公園で午前に訓練を行っています。仕事と家事に加えての訓練ですが女性全員が上位入賞を目標に一丸となって頑張っています。

 大会まで5か月となりこれから益々厳しい訓練となりますが指導者の灘消防署員の方々、消防団本団の方々、使役の団員の方々全員で盛り上げていきたいと思います。
選手の皆様にはくれぐれも怪我の無いように頑張って頂きたいと思います。


灘消防団 本団訓練実施!

Update2017/03/30

 今年度最後の灘消防団本団訓練が3月26日、灘浜緑地公園にて行われました。今回は大規模災害時に活用できるものとして3つの想定訓練を行いました。灘消防署員の方を講師として
 ①搬送訓練 ②水防訓練 ③放水訓練を行いました。

 搬送訓練は毛布を使用した搬送の仕方、水防訓練は土嚢の作り方、積み方、放水訓練は65ミリホースから二股分岐を使用し50ミリホース2本による延焼防止の放水を教えて頂きました。

 放水訓練においてはなぜ65ミリを使うのか、詳しく説明して頂き大変勉強になりました。今後も実際の災害に即した訓練を行っていきたいと思います。


防災を考える区民のつどい

Update2017/03/21

 平成29年3月5日(日) 13時30分から神戸市立灘区民ホールにおいて「防災を考える区民のつどい」が開催されました。

第一部

第38回「灘防災の賞」授賞式

・地域団体受賞 公益財団法人大阪YMCA 六甲山YMCA
        原田防災福祉コミュ二ティ
・消防職員受賞者 神戸市灘消防署 消防士長  玉川 志郎
・平成28年度 灘消防団員表彰者 (別添のとおり
 

第二部

防災講演

「知ろう・学ぼう  減災の新常識」
 講師  明石工業高等専門学校  特命教授  太田敏一氏
 

第三部

防災小劇場 「遙けき国へ」
灘区民による手作りの防災劇(ローヤル・ナダ劇団)
 出演者は灘区に在住かお勤めの方々で、皆さんが知恵を出し合って作り上げ今回で10回目となる防災劇です。 劇中では応急手当の方法、火災予防、防犯や確定申告等の広報等も織り交ぜながら劇を披露していました。


1年を経過した記事は更新または削除します。

このページの写真はクリックで拡大表示できます。

ページのトップへ ▲

神戸市灘消防団 活動報告