丸山地区防災訓練

Update2018/11/28

 11月23日(金・祝) 空気が少し冷たい秋晴れの中、丸山地区防災訓練が行われました。 

 丸山内の数カ所に一次避難し、そこから避難場所である大日丘公園を目指しました。 
 公園での訓練はまず準備運動として「長田救命体操」をし、その後水消火器訓練、災害伝言ダイヤルの使い方を学び、「地震がおきたら」の紙芝居を読み、防災クイズをし、ふっQ水栓の使い方を学びました。 

 最後に婦人会によるオニギリと豚汁の炊き出し訓練が行われ、知識も増え、お腹も満足し、楽しく終える事が出来ました。
 ふっQ水栓は長田区で初だそうです。


獅子が池森林火災訓練

Update2018/04/17

 3月4日(日)、長田消防署・長田消防団合同の林野火災防御訓練を獅子ケ池にて致しました。 

 背負子に50mmホース3本担いで山に登り1Wと5Wの無線機の違いを確認・延長・ホース破断訓練を致しました。


3月1日丸山ひばり小学校防災教室開催

Update2018/04/17

 避難訓練後長田救命体操をし、各学年に分かれそれぞれの訓練へ…。

  • 6年生 ゆれるん
 ゆれるんでは皆必死で固定されているテーブルにしがみついていました。
子ども達の訓練が終わった後、未体験の団員や防コミの方にも体験して頂きました。 
私も震度7バージョンを再体験させて頂き、改めて震度7の揺れと言うか、破壊力を体験させて頂きました。
  • 5年生 簡易担架作成
 体育館では簡易担架作成をしましたが、皆、自ら進んで作成したり、運ばれたり何度も何度も繰り返し訓練していました。
  • 4年生 水消火器
 春の嵐で大変強風だったので、水消火器訓練は体育館下のピロティにて、実際に消火器を持って走るとどれくらい大変かと言う事も体験して頂きたくプレートまでの距離を取り運動会の競走の様によーいドンの掛け声と共に消火器を抱えて走り、セッティングし、消火と言う風に楽しく訓練出来ました。
  • 3年生 煙体験
 プール横の倉庫を使い煙道体験をしましたが、みなくさーいとハンカチで口元を押さえ進んでいました。
  • 1年.2年生 防災ビデオ鑑賞
 1、2年生は各教科にて「釜石の奇跡」を見たり、防災クイズに答えたりしていました。


若松地区防災福祉コミュニティ主催市民救命士講習会

Update2018/04/17

 2月18日(日)、長田消防団第7分団は若松地区防災福祉コミュニティ主催の市民救命士講習会(心肺蘇生コース)に講師として参加しました。

自治会の皆さんやボーイスカウトの子どもたちも熱心に取り組んでいました。


ポンプ点検ならび器具庫点検

Update2018/04/17

 2月18日(日)、長田消防団第4分団は川西通公園防災器具庫・小型動力ポンプの点検を致しました。


震災23年 真陽防災の日

Update2018/04/17

 1月14日日曜日、長田消防団 第7分団は真陽小学校で開催された防災の日に参加しました。 

 自治会、婦人会、防災福祉コミュニティのみなさんとともに、バケツリレーや水消火器による消火訓練や煙体験の補助を行いました。訓練の最後は水笠通公園までの避難誘導を行いました。


12月10日 丸山、名倉地区ポンプ点検&分団会議

Update2017/12/19

 花山町、雲雀丘町、檜川町、房王寺町、滝谷町、明泉寺北公園、療育センター、詰所それぞれのポンプ点検、エンジン試動、明泉寺については放水もしました。

 分団会議では、年末年始の予定、新入団員確保について話し合いしました。


水笠西公園新長田北防災福祉コミュニティ防災訓練

Update2017/12/05

 水笠西公園で新長田北防災福祉コミュニティの方々と防災訓練を行いました。

水消火器、簡易担架、放水体験を地域の方々に体験していただきました。


宮川防災デー

Update2017/12/05

 

 宮川小学校にて宮川防災デーと称し、心肺蘇生法、防災訓練、長田救命体操等が行われました。


名倉地区総合防災訓練

Update2017/12/05

 長田救命体操の準備運動から始まり、水消火器訓練、毛布を使っての簡易担架作り、消防職員による天ぷら火災実演、煙体験、放水訓練と盛りだくさんな内容にて皆さんに色々な訓練を体験して頂きました。

 最後におにぎりと豚汁の炊き出し訓練をし、終了となりました。


丸山地区総合防災訓練

Update2017/12/05

 防コミ加盟14団体による 土砂災害を想定し、1次避難所へ一度避難し、そこから皆で避難所まで避難訓練。道中倒木や土石流を対処しながら避難しました。

 避難所では、救命体操、水消火器訓練、倒壊家屋からの救出訓練、チェーンソーの取り扱い訓練、電気火災実演、毛布を使った簡易担架訓練、車椅子訓練最後に豚汁とおにぎりの炊き出し訓練と盛り沢山な内容の訓練となりました。
参加者の中には早く家に帰ってプラグの掃除をしなくちゃと気になって仕方が無いと言ってる方もいらっしゃいました。


明泉寺北公園にて防災訓練

Update2017/12/05

 長田救命体操で体を暖めその後水消火器にて消火訓練、その後オイルパンにて火はおこさず、消火器のみ、実際に使ってみ、最後に住民の方に倉庫を開けて頂き、ポンプを出し、設置して頂き、放水までの流れをして頂きました。


11月9日第37回やくも賞授賞式

Update2017/12/05

 長田区内の防火防災活動に長年貢献された功績を称え、長田防火安全協会、長田地区危険物安全協会の防火二団体が、区内の防災福祉コミュニティ、事業所、長田消防団員、長田消防職員に対して「やくも賞」を、長田消防署長が、区内の婦人会に対して「婦人防災功労者賞」を贈呈します。また、長田区の防災活動に長年多大な功労のあった前消防団長に「特別功労賞」を贈呈します。


1年を経過した記事は更新または削除します。

このページの写真はクリックで拡大表示できます。

ページのトップへ ▲

神戸市長田消防団 活動報告