消防団健康教室

Update2009/10/15

 10月4日(日)神戸市民防災総合センターにおいて消防団健康教室が行われ淡河支団より本団役員2名が参加しました。

 講義内容は 

  • 健康法としてのエアロビクス
    これは多量の酸素を消費しながら行う運動のことでジョギング、サイクリング、水泳、ウォーキングなどがあります。
     
  • エアロビクスのめざすもの
    「心筋梗塞、高血圧、肥満、糖尿病、腰痛、肩こり、胃潰瘍、ストレス解消、メタボリックシンドロームの予防など」
     
  • 有酸素運動が心臓などに対する効果
    心臓能力の増大や心臓肥大、心臓容量の増大、頻脈、そして血管弾力性の回復、狭心症、心筋梗塞の防止などが上げられる。
     
  • 有酸素運動が血液に対する効果中性脂肪の低下など
     
  • 有酸素運動が肥満に対する効果
    肥満の解消、体重の減少、血液低下、動脈硬化の予防など
     
  • トレーニング時間と頻度
    20〜30分で週2〜3回
     
  • 体にやさしいウォーキング
    心臓、血管への刺激が少ない、衝撃力が少ない
     
  • トレーニングによるケガに注意
    膝周辺の痛み、腰痛、アキレス腱炎、ねんざなど
     
  • ケガの防止法
    トレーニング前後のストレッチング、土又は芝生でトレーニングを行うこと
     
  • トレーニングを続けるポイント
    絶対に無理をしないこと、体重を記録する

 等についてでした。

 皆さんも是非行ってみてください。


このページの写真はクリックで拡大表示できます。

淡河支団のページトップへ ▲

神戸市北消防団淡河支団 活動報告