消防操法大会選手団解散式

Update2016/10/31

 10月15日神戸ホテルフルーツフラワーにおいて、第26回兵庫県消防操法大会に出場した選手団の解散式を行いました。

消防関係者及び地元関係者総勢70名の参加のもと、盛大に行われました。選手に対し、神戸市消防局長と神戸市消防協会長それぞれからの表彰授与式のあと、来賓者の祝辞をいただき、神戸市消防団では十年ぶりの入賞で、誰もが感激ムードに浸りました。 その後、練習風景や試合当日の映像が放映され、大勢の方が感激で涙する場面もありました。 最後にチームリーダーの池鍋選手が、お礼の言葉を述べ、操法大会に関する全ての行事に幕を降ろしました。


台風16号のつめ跡

Update2016/10/04

 9月20日(火)に上陸した台風16号の影響で、裏山が崩落し、長期に渡る避難を余儀なくされた家があります。その現場の状況をご覧ください。


応急給水訓練

Update2016/10/04

 9月18日(日)北神戸ポンプ場において、大沢防コミ主催による、応急給水訓練が行われた。防コミ役員、消防団本部役員、婦人会役員が災害時における給水拠点の利用方法と、機材の取り扱いについて、神戸市水道局事業部職員から説明をうけ、緊急時の給水対応についての訓練を行った。この施設は、上津台にあり、大沢町と長尾町が利用できる施設で、利用することが無いのが一番ですが、万一の時には、大変役立つ良い施設です。


平成28年度夏期合同訓練実施

Update2016/10/04

 9月11日(日)大沢校運動場において、消防団員65名、防災福祉コミュニティ50名参加のもと、夏期合同訓練を実施しました。

 開会式のあと、消防団は、規律訓練から始まり、住宅火災を想定した、消防署員との連携訓練を行いました。実際に火災現場で発生しうる様子を想定し、消火活動から要救助者確認・救出の手順で、デジタル無線機を活用した良い訓練が出来たものと思います。
一方、防コミについても、万一の時に備えての救急防災訓練を実施しました。最後に、8月の県操法大会に出場した2チームが、入賞報告を兼ねて、みんなの前で操法を披露しました。

 最後に北消防署長の講評をいただき、訓練を終了しました。


1年を経過した記事は更新または削除します。

このページの写真はクリックで拡大表示できます。

ページのトップへ ▲

神戸市北消防団大沢支団 活動報告