■がんばる 女性消防団員
 ■
神戸市消防団の概要
  (神戸市消防局サイトへ)

 

概 要

本 部:垂水消防署 内

所在地:垂水区舞多聞東1‐10-30

電 話:(078)786-0119

団員数(定数):170人

分団・班数:9分団

神戸市垂水消防団

活動報告 お知らせ団紹介

このページの写真はクリックで拡大表示できます。

 平成29年
 垂水区子ども会連合会 新春防火凧揚げ大会

 平成29年1月9日9時30分より舞子公園に於いて、新春防火凧揚げ大会が行われました。

 朝のうちは晴れていましたが、次第に天候が悪くなり終了する頃には、雨がぱらつく天気でしたが、子ども達は、前日の雨でぬかるんでいて途中で転んで泥だらけになる子どももいました元気に走り回っていました。また神戸市消防音楽隊の演奏や垂水区子ども会後援会からトン汁の振舞いもありました。
高く揚がった子や防火の願いを込めた絵の凧などに垂水区長賞・垂水区子ども会長賞・垂水消防署長賞・垂水消防団長賞、他各賞が贈られました。

(Update2017/01/14)


消防団プロモーションムービー

 四日市市消防団プロモーションムービー「ぼくのパパは消防団」です。
他都市のムービーですが、同じ消防団員として、感動しました。

 ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=C0fdphzPsL8

ページのトップへ ▲

垂水消防団紹介

 垂水消防団は、昭和3年に明石郡垂水消防組として発足し、昭和14年に警防団令公布に伴い明石郡垂水町垂水警防団に、昭和22年消防団令公布により垂水警防団から垂水消防団に改名されました。 

 昭和49年西神消防署開設に伴い垂水区にあった8消防団の内7消防団が西神消防署の管轄になり昭和57年西区に分区に伴い垂水区内には1消防団8分団となりました。
そして、平成27年4月に垂水北分団が新設され9分団、消防車両8台170名の消防団員で活動しています。

 


舞子分団の紹介

 垂水消防団舞子分団は、山陽電鉄西舞子駅北約250mにある舞子会館に詰め所を置き、分団長以下18名で「団結は力なり、願いは安全な町」を信条に明石大橋のたもとの舞子地区(西舞子・東舞子・舞子台・舞子坂・狩口台)を担当しています。

 舞子地名の由来は、松が舞を踊っている。舞子に似ている。潮の舞い込む場所。平清盛が女児に舞を舞わせたなどの諸説があります。

 主な活動は、月1回の自主訓練や防災福祉コミュニティの指導、防火水槽に設置されている小型動力ポンプなどの資機材の点検、地域行事の警備などをしています。

ページのトップへ ▲

このページの写真はクリックで拡大表示できます。

HOME神戸市各消防団のページお問い合わせ

 Copyright(C) 2006-2017 kobe-syobokyokai All Rights Reserved.

 ※このホームページの内容に関するお問い合わせは、神戸市消防協会事務局(神戸市消防局警防課消防団係)まで。 TEL 078-322-5748
 ※ブラウザの種類やバージョンによって、一部表示が異なるまたは機能しない箇所があります。あらかじめご了承下さい。