垂水防災フェア2018

Update2018/12/06

 平成29年11月16日13時より舞子ビラあじさいホールに於きまして垂水防災フェア2017が行われました。

 第一部たるみ賞表彰式、たるみ賞とは、垂水区の安全・安心なまちづくり並びに災害対応に著しく功績のあった個人・地域団体・事業所に贈られる賞です。昭和50年に始まり、今年で43回目を迎え、受賞者は、市民代表による選考委員会で決定されます。

 今年のたるみ賞受賞者は、下記のとおり3団体・2個人です。

(1) 高丸婦人会(会長:加藤 榮子さん)
(2) 桃山台防災福祉コミュニティ(委員長:林 肇英さん)
(3) 三井アウトレットパークマリンピア神戸
    (所長:中塚 恭子さん)
(4) 神戸市垂水消防団 東高丸分団 分団長 前田 武保さん
(5) 神戸市垂水消防署 消防司令補 城本 壮一さん

 の団体・事業所・個人に贈られました。

 (1) 防災講演
  兵庫県立大学 環境人間学部大学院 
         環境人間学研究科 木村 玲欧准教授
  テーマ:「21世紀の大災害時代を生き抜くための防災心理学入門」

 (2) 神戸市消防音楽隊による演奏

 以上の内容で行われました。


垂水区総合防災訓練

Update2018/11/21

 平成30年11月4日10時より西舞子小学校において、今世紀前半にも発生する可能性が高いといわれている南海トラフ巨大地震に備えて、激甚災害発生時の初動期救援活動及び避難生活において必要な対応について確認するとともにすることを目的とした垂水区総合防災訓練が行われました。

訓練内容

〇煙体験
○ゆれるん(起震車)訓練
○水消火器を使用した消火訓練
○AED訓練
○負傷者搬送訓練
○給水車より水の汲み取り訓練
○土嚢(どのう)作り訓練
○車いす乗車訓練
○兵庫県立舞子高等学校による新聞紙スリッパ・簡易ビニールかっぱの作成
○“シーガルレスキュー”による三角巾を使用した災害時対応訓練
○“防災女子”による災害食の振舞い(さんまと大根の味噌煮・蒸しパン)
このほか、防災紙芝居、パトカーや高性能救助車の展示、防災グッズの展示、備蓄物資を使用した炊出し訓練

 この訓練に垂水消防団は、上高丸分団・名谷分団・舞子分団・多聞分団の4分団が参加し、防災紙芝居、水消火器、AED,負傷者搬送訓練を行いました。


子ども用防火服

Update2018/09/18

 垂水消防団女性団員の協力を得て、消防団子ども用防火服を大小合わせて6着作成いたしました。

防火や消防団のPR活動で活躍してくれると思います。


特別研修訓練

Update2018/09/14

 平成30年9月9日10時より「消防団員としての規律を正し、品位の向上と消防技術の練磨を図り、消防業務の基礎となる消防ポンプの取り扱い等を習得すること」を目的として、①訓練礼式、②瓦礫救助訓練、③自然水利放水訓練を名谷あじさい公園で行う予定でしたが、雨天のため垂水消防署で①訓練礼式、②救急訓練、③ロープ結索を行いました。


台風21号

Update2018/09/07

 前日の20時に台風21号の予想進路に当たることから9月4日8時より詰め所に待機し警戒態勢に入ることが決まり各分団は、詰め所に待機しパトロールや防災活動・災害対応に追われました。

 16時30分より舞子多聞線の舞子駅付近の冠水の対応に8分団が集結し排水活動を実施し18時頃活動は終了し20時に警戒態勢を解除しました。


平成30年神戸市消防団消防操法記録会

Update2018/03/27

 平成30年3月25日10時より神戸市民防災総合センターに於いて神戸市消防団消防操法記録会が行われ垂水消防団からは、東垂水分団が出場しました。

 もともとは、9月に開催される予定でしたが、台風のため一旦中止となりましたが出場を予定していた選手からの要望で開催される運びとなりました。東垂水分団の方々は、4月から長期にわたる訓練お疲れさまでした。

*動画は、操作ミスで第1回西消防団 押部谷支団 第3分団 福住班・押部班が記録されておりません。


平成29年度垂水区総合防災訓練

Update2018/03/19

 平成30年3月11日10時より下畑台小学校に於きまして「平成29年度垂水区総合防災訓練」が行われました。

 体験型訓練のブースを巡るスタンプラリー形式で、煙体験・ゆれるん・水消火器・AED・負傷者搬送訓練・土嚢作り・新聞スリッパ制作・応急給水訓練が体験出来るようになっていました。
 展示として防災女子による災害食の試食・防災紙芝居・警察の救助資器材の展示・災害トイレ・防災グッズなどがあり、垂水消防団では、下畑分団を中心として各分団が協力して、防災紙芝居・AED・負傷者搬送・水消火器などを担当いたしました。


とんどの警備

Update2018/01/22

 平成30年1月13〜14日垂水区内の各所でとんどが行われ消防団も警備や広報活動を行いました。

 14日の午前に舞多聞多聞小学校の南側で行われたとんどでは、垂水北分団が警備や消火器の取り扱い、防災絵本「地震がおきたら」を女性消防団員が読み聞かせを行いました。
 午後からの霞ヶ丘小学校のとんどでは、西垂水分団が警備を行いました。


平成30年神戸市消防出初式

Update2018/01/16

 平成30年1月7日ハーバーランドに於いて神戸市消防出初式が挙行され垂水消防団から25名が参加しました。 最後の岸壁放水は、西垂水分団が担当しました。

 午後1時半より垂水消防署に於きまして、表彰状の伝達式も行われました。

【神戸市消防出初式動画】
制作:垂水消防団


建物火災出動

Update2018/01/16

 平成30年1月7日午前8時50分ごろ神陵台9丁目で民家1棟を全焼する火災が発生しました。

この火災に、垂水北分団・多聞分団・舞子分団が出動し警戒線の設定や後方支援活動を行いました。


年末特別警戒

Update2017/12/27

 平成29年12月16日から平成30年1月3日まで、消防署と連携し特別警戒を実施しています。

 26日からは、年末特別警戒として、各分団が18時〜24時迄詰め所に待機し、車両等で受け持ち区域をパトロールしながら防火を呼びかける広報活動を行っています。 26日は、垂水消防団長・垂水区長・垂水消防署長が各分団を巡視し激励を行いました。


全国女性消防団員活性化大会

Update2017/12/15

 平成29年11月16日、広島グリーンアリーナに於いて、全国女性消防団員活性化大会が行われました。垂水消防団からは2分団の女性消防団員5名が参加し、全国で活躍する女性消防団員の防火防災啓発劇や活動事例発表など、実際の経験に基づいた貴重な意見等を聞く事が出来ました。

 今回のテーマである「女性パワーと地域防災力強化」。垂水消防団の女性消防団員のパワーも一層発揮し、地域に根付いた活動が出来ればと思います。


小型動力ポンプ更新

Update2017/11/30

 平成29年11月5日に垂水消防団舞子分団の小型動力ポンプが更新されました。

 今までのポンプは、平成9年式の2サイクルエンジンのポンプでしたが、環境に配慮した4サイクルエンジンのポンプになりました。ポンプのほかに池などで使うフローチングストレーナーや川などの水深の無いところで使うディスクストレーナー等も配備され震災などで水利の確保に役立つと思われます。


1年を経過した記事は更新または削除します。

このページの写真はクリックで拡大表示できます。

ページのトップへ ▲

神戸市垂水消防団 活動報告