第34回 北防災の賞

Update2019/02/01

 平成31年1月26日(土)、有馬温泉古泉閣において、北防災の賞表彰式が行われ、山田支団から、鈴蘭台分団の姉﨑政司団員が受賞しました。 

 そして、表彰式の最後に受賞者を代表して、謝辞を述べました。


山田支団管内での左義長警備

Update2019/01/17

 1月12日(土)、小正月の伝統行事の左義長や、とんど焼きが各所で行なわれました。

 それぞれの担当分団が警戒警備にあたり、今年1年の無病息災や家内安全を祈りました。


2019年消防出初式

Update2019/01/10

 2019年1月6日(日)、メリケンパークにて、神戸市消防出初式が挙行されました。
 岸壁放水では、今年は山田支団から藍那分団が参加し、和太鼓の演奏に合わせ一斉放水が行なわれました。
また、市内保育園の園児を乗せて「未来っ子消防隊防火パレード」にも参加しました。


2018年末特別警戒

Update2019/01/10

 今年も、12月26日(水)より年末特別警戒が始まりました。

 本日27日(木)は、菅原消防局長、小西北消防団長、大寺北区長の視察激励がありました。
 大晦日まで管内の警戒パトロールにあたり、市民の安全安心に努めます。


あいな里山公園での秋季訓練

Update2018/10/31

 平成30年10月21日(日)、秋晴れの好天の中、あいな里山公園(国営明石海峡公園神戸地区)において、山田支団秋季訓練を行ないました。

 このたびの秋季訓練では、規律を養い、災害対応能力を高めるとともに、各分団の相互連携と士気高揚を図ることを目的として、規律訓練および林野火災防御訓練を実施しました。
 林野火災防御訓練は、A班、B班、C班の3ラインに分かれ、北消防署の10tタンク車からのホース延長およびポンプ中継訓練、ため池からの揚水訓練を行ない、最後に里山への一斉放水訓練を行ないました。
また今回は、あいな里山公園に来られた一般の来園者に対して、消防団マスコット「ウータン」による記念撮影会や消防団の啓発活動も同時に行ないました。

【参加部隊】

・支団本部         4名
・分団(14分団)    85名
・積載車         14台
・小型動力ポンプ     14台

【北消防署】

・福井消防署長、消防署員  8名
・小西北消防団長


きたきたまつりでの警備

Update2018/06/01

 平成30年5月19日(土)、鈴蘭公園(北区南五葉)で、開催されました「第45回きたきたまつり」において、淡河支団と合同でまつり警備を実施しました。


北消防署と連携し、林野火災防御訓練の実施

Update2018/03/26

 平成30年3月10日(土)、北区山田町衝原(つくはらさくらの広場および北側林野)において、ハイカーが投げ捨てたたばこの火が周囲へ延焼拡大した想定で、北消防署との合同訓練を実施しました。

 まず先遣隊が衝原湖のさくらの広場から急傾斜の登山道に入り、通報者と接触し火点確認しました。 その後、指揮所へ無線で状況報告、団員と職員で資器材搬送し、狭隘で倒木のある登山道でのホース延長、放水を実施しました。
 今回、東下分団に新たに導入された可搬式動力ポンプ(C1級)を中継ポンプに設置した訓練を行ないました。

 今後、林野火災の発生時に早期体制の確立、団員と職員との連携など、訓練内容を再確認し、林野火災に備えたいと思います。


1年を経過した記事は更新または削除します。

このページの写真はクリックで拡大表示できます。

ページのトップへ ▲

神戸市北消防団山田支団 活動報告