サイトマップ|お問い合わせHOME
 

2016年度 INDEX
アーカイブ(2006-2015年度)

関連リンク

全国女性消防操法大会結果報告!

 平成29年9月30日(日)、秋田県立野球場(こまち スタジアム)で開催された「第23回女性消防操法大会」に、灘消防団が兵庫県代表として出場し、惜しくも入賞は逃しましたが、雷雨による荒天の中、健闘しました。

 「規律を正し士気を高める」をスローガンに掲げ、昨年の11月から大会直前まで、連日、夜遅くまで訓練を実施した選手の皆さん、支援頂いた団員の皆さん、そして何より団員を支えてくださったご家族の皆さん、本当にお疲れ様でした。

 皆さん、ご声援ありがとうございました!!

(2017/10/03)

灘女性消防団員、奮闘中! あと1か月!!

 9月30日(土)に秋田県で開催される、第23回全国女性消防団ポンプ操法大会出場に向けて、灘女性消防隊は着々と訓練を重ねています。

 去る6月18日(水)には、六甲小学校で多くのご来賓を迎えて、盛大に発隊式が挙行されました。神戸市消防協会長、兵庫県消防協会長の激励を受けたあと、日頃の訓練成果を披露しました。

 夜遅くまで続く訓練にも、ますます熱が入ります。
来月の本番まであと少し、皆さん頑張ってください! 検討を期待しています!!

(2017/08/29)

女性消防団員代表者会議を開催しました!

 平成29年3月11日(土)神戸市中央消防署において女性消防団員代表者会議を開催しました。

 各消防団の女性団員の代表者が消防団の入団促進と活性化について、活発な議論を行いました。

写真を拡大する

(2017/03/14)

第2回女性消防団員技術研修会 開催!

 平成29年2月19日(日)兵庫県消防学校において、第2回女性消防団員技術研修会が開催されました。

 訓練項目は三角巾法・ロープ結索・グループディスカッション、肌寒い日でしたが天候も良く、県下女性消防団員と積極的な意見交換と、交流が図れ有意義な一日となりました。

写真集をみる

(2017/02/21)

灘女性消防団員 来年の消防操法大会に向けて始動!!

 来年9月に行われる「第23回全国女性消防操法大会」(秋田県にて開催)に向けて、灘消防団女性消防団員の訓練が始まりました。
彼女達は慣れない台車付小型動力ポンプの取り回しに苦労しながらも、懸命に訓練に取り組んでいます。 頑張れ!灘消防団。

写真集をみる

(2016/12/14)

神女消防団!? 学園祭で防災広報

 11月12日(土)13日(日)に神戸女子大学に在籍する学生女性消防団員の皆さんが神戸女子大学学園祭「コスモス祭」において、防災広報を実施しました。

消火器の使い方や防災クイズなど多彩なメニューにより多くの来場者を招くことが出来ました。同時にその様子をSNSで発信するなど、彼女達のフィールドの広さに感心させられました。

写真を拡大する

(2016/11/24)

新人女性消防団員 基礎はバッチリ!!

 8月28日、市街地消防団員の基礎教育訓練を実施しました。

 慣れないホースの扱いや土嚢作りに男性団員の多くが苦戦するなか女性団員の多くは見事なホース延長からの放水体制やスコップ捌き。事前訓練の成果を見事に披露した頼もしい彼女達に拍手!!

 *写真を拡大する

(2016/08/29)

平成28年度 第1回女性消防団員技術研修会

 7月16日(土)兵庫県広域防災センターにおいて、平成28年度第1回女性消防団員技術研修会が開催されました。

 今回は、市民に対する救急講習会の技術向上を目的に、各団員の経験と実績を事前に調査し、レベルに合わせてきめ細やかな指導が行われました。

 ▲ 初級レベルの研修

 ▲ 上級レベルでの研修

 ▲ 上級レベル
   高機能シュミレーターでの研修

 *写真を拡大する

(2016/07/20)

平成27年度 第2回女性消防団員技術研修会 開催!

 2月13日、県広域防災センターにおいて平成27年度第2回女性消防団員技術研修会が実施されました!

 午前は三角巾を使用した応急処置要領と規律訓練、午後は昨年行われた「第22回全国女性消防操法大会」に出場し、優秀な成績を収めた南あわじ市女性消防隊による訓練披露とグループ毎に女性消防操法の体験を実施しました!

 女性消防操法の体験では、次回、第23回大会に兵庫県の代表として出場する灘消防団が南あわじ市女性消防隊からの指導により本番さながらの気迫で研修を実施していました。

 *写真を拡大する

(2016/02/16)

平成27年度 女性消防団員意見交換会を開催しました!

▲ 全体会議での意見交換

▲ グループに分かれての討議

▲ 各グループによる結果発表

▲ 参加者全員での記念撮影

 2月7日(日)中央区京町 オリエンタルホテルにおいて意見交換会を開催
消防団の広報や女性の入団促進について活発な意見交換が行われました。

 *写真集・会議録をみる

(2016/02/15)

女性団員による発表会(北消防団淡河支団)

 12月8日(火)淡河好徳幼稚園に於いて女性団員による発表会を実施しました。

 「火の用心」と題して自分が火事に遭ったらどうするかということで、紙芝居を行ったり、 白い布を煙に見立てて逃げる練習をしたりと様々な体験をしてもらいました。
ショーカッキーも登場、すごい人気で園児たちは大喜びでした。


 (2015/12/28・北消防団淡河支団活動報告より)

有馬支団 有湯ファイターズ通信(北消防団有馬支団)

 平成27年10月29日に佐賀県で開催された全国女性消防団員活性化佐賀大会に参加しました。
各地の女性団員の活発な意見交換等を聞いて、今後の活動に活かせたらと思います。

 そして、おなじく11月1日に開催された、有馬町ふれあい文化祭に有湯ファイターズが寸劇で参加しました。今年も心強い助っ人を迎えての出演になりました。
今回は、防火をテーマに家庭に潜む危険を演じました。


 (2015/11/10・北消防団有馬支団活動報告より)

女性消防団員!!頑張っています!!

▲ 須磨消防団

▲ 北消防団有馬支団

 須磨消防団では新たに5名の女子学生団員に辞令交付。有馬支団では地域の夏期訓練で先輩女子団員が積極的な支援を実施、これからも市内の女性消防団員の活躍に目が離せません!

 *写真集をみる

(2015/10/21)

平成27年度第1回女性消防団員技術研修会 開催!

 平成27年7月11日に女性消防団員技術研修会第1回が開催されました。

午前の部は「女性消防団のためにーNEXT STAGE」のテーマでリストウォッチ代表 長谷川裕子氏の講演。
午後の部は避難所運営を疑似体験する「避難所運営ゲーム(HUG)」を実施し県下の女性消防団員と積極的な意見交換を行いました。
 (2015/07/14)

「第20回 全国女性消防団員活性化ちば大会」に参加(灘消防団)

  平成26年11月14日(金)、千葉県浦安市において、「第20回全国女性消防団員活性化ちば大会」に灘消防団から伊藤団長と第6分団の木村さんが参加しました。

 当該「ちば大会」には、全国から約4,000名の女性消防団員が集まり、「女性の力で地域を守る 〜ちばから全国へ地域防災の輪を広げよう〜」をテーマに、活動事例発表や火災予防啓発劇の発表などがありました。
 今後は、このような活動等を参考にして、安心して暮らせる灘区のために活動していきたいと考えています。
 (2015/01/08・灘消防団活動報告より)

有馬支団 有湯ファイターズ通信(北消防団有馬支団)

 去る11月14日に開催の全国女性消防団員活性化ちば大会に参加しました。

女性の力で地域を守るをテーマに開催されたこの大会は、全国から3,800名の参加となる大きな大会でした。
私達、有湯ファイターズが一番興味をもったのは、言うまでもなく「啓発劇の発表」 どんどん進化している寸劇に感動・・・
どうすればもっと分かりやすいか等、活発な意見が飛び交う(笑)
次回作・・・ご期待下さい。
 (2014/11/25・北消防団有馬支団活動報告より)

有馬支団 有湯ファイターズ通信(北消防団有馬支団)

 有馬支団 有湯ファイターズの秋は大忙し・・・!!

9月のふれあい合同運動会に始まり、夏期訓練、ふれあい文化祭消防音楽隊のグリーンコンサートにてPR活動、北消防団女性団員の意見交換会。
 それぞれの仕事や育児・家事の空きを調整して、出席出来るものに参加するという形で乗り切ました。

 文化祭や意見交換会の寸劇では、超大物ゲストに参加していただいたりで、楽しみながらの寸劇でした。
 まだ、全国大会参加や年末警戒が残っていますが、全員が無理のない様に皆様の安心・安全の為に努めていきたいと思っております。。
 (2014/11/05・北消防団有馬支団活動報告より)

女性団員による防災講習(北消防団淡河支団)

 3月12日(水)淡河好徳幼稚園に於いて女性団員による防火講習会が行われました。
子供たちも喜んで握手をしてくれて和やかで有意義な会になりました。
(2014/03/25・北消防団淡河支団活動報告より)

「兵庫県女性団員技術研修会」に参加して(灘消防団)

 平成26年2月23日(日)、兵庫県女性団員技術研修会が兵庫県立広域防災センター(三木市)において、開催されました。

 灘消防団からは、伊藤団長をはじめ12名の女性団員が参加しました。神戸市から19名が参加し、合計110名の県下女性団員が参加しました。
 兵庫県消防協会からの依頼により灘消防団の活動について紹介するとともに、当団で実施している(仮称)「灘方式」によるAEDを使った心肺蘇生法の講習を説明しながら、講習会における説明内容のポイントなどについても説明しました。
 県下の女性団員のなかでは「灘方式」という言葉が流行しそうな予感?
(2014/02/26・灘消防団活動報告より)

有馬支団 有湯ファイターズ通信(北消防団有馬支団)

 平成25年11月4日に有馬温泉で開催された、有馬オータムフェスティバルに寸劇で参加しました。

 今回の寸劇は、3部作・MCも3人登場といういつもの持ちネタを少し変えて会場の皆さんにも、参加してもらうという新バージョンでした。
夜に仕事や家事を終えて、有馬出張所に集合。最新の心肺蘇生法の情報を所員の方に教えていただいたり、新しい台本作りからのスタートでした。
 当日、出番前に舞台袖で円陣を組み「頑張るぞ〜」「おっ〜」の掛け声の後・・・いつもの様に楽しく演技!! 私達の寸劇が、いざという時に少しでもお役に立てればと願っています。 (2013/11/13・北消防団有馬支団活動報告より)

第19回 全国女性消防団員活性化 ぎふ大会に参加(北消防団有馬支団)

 「伝統を守り、未来を拓く われら女性消防団」をテーマとする第19回 全国女性消防団員活性化 ぎふ大会に参加しました。

 全国から2700名参加の盛大な会に参加し、各地の活動事例発表や火災予防啓発劇など、女性ならではの消防団と地域が連携したきめ細やかで多種多様な活動が必要な事等を学びました。
 今後の活発で新鮮な活動に繋げていけたらと決意を新たにしました。 (2013/11/01・北消防団有馬支団活動報告より)

女性団員救急訓練(北消防団淡河支団)

 平成25年7月28日(日) 支団本部に於いて女性団員による救急訓練を実施。

 毎月最終の日曜日に本部に集まり様々な救急訓練を行っており、今回はケガの手当法の実技を行いました。(2013/08/16・北消防団淡河支団活動報告より)

神戸常盤大学の学生5名が長田消防団に入団

 神戸市では、平成22年4月から区域内の大学等に在学している学生が入団できるよう条例改正されたことを受け、水上消防団での神戸学院大学、須磨消防団での神戸女子大学に続き、4月1日付で神戸常盤大学の学生5名が長田消防団へ入団することになりました。

 今回入団する学生は、看護学科とこども教育学科の学生で、市民への救急救命講習や、こどもへの防災教育等での活躍も期待されています。(2013/05/01)

写真集をみる

女性団員による防火安全教育(北消防団淡河支団)

 3月12日(火)地元淡河好徳幼稚園で女性団員による紙芝居での防火安全教育を行いました。

 一年がかりでやっと完成した「 火の用心 」の紙芝居の初演とあって最初は緊張しましたが、園児の素直な反応に助けられ楽しく演じることができました。行事が立て込んでいる中、快くご協力下さった幼稚園に感謝申し上げます。
(2013/03/21・北消防団淡河支団活動報告より)

 

1.17のつどいに寸劇で参加(北消防団有馬支団)

 1月17日に道場小学校で行われた1.17のつどいに寸劇で参加しました。

 18年前の今日・・・忘れてはいけない日です。避難訓練や防災学習の一環のお手伝いをさせていただきました。
 私達、有湯ファイターズの仲間で、今日が寸劇デビューの団員がいました。左手に…カンニングメモが…(笑)
 9名、全員揃っての寸劇となりました。
(2013/01/21・北消防団有馬支団活動報告より)

第18回全国女性消防団員活性化秋田大会(北消防団有馬支団)

 11月16日に開催された、全国女性消防団員活性化秋田大会に参加しました。

各団体の事例発表やパネルディスカッション。東日本大震災で活動された方の発表に涙し・・・近い将来起こりうるであろう地震についても、間違った情報に惑わされる事なく、女性ならではの細やかさが必ず必要な事。そして、常に向上心を持って、心のこもった予防活動と救命活動を行う事。夜に活動しやすい人と昼に活動しやすい人をうまく組み合わせる事等、貴重な情報を得る事が出来ました。
 又、有馬支団・有湯ファイターズにとって、1番興味深かった啓発劇ですが、会場と一体となるバラエティ豊かな発想の啓発劇に、大いに今後の活動の参考となりました。
 柳葉 敏郎さんの記念講演を聞いたり、有意義な時間を過ごす事ができました。
(2012/11/20・北消防団有馬支団活動報告より)

神戸市ではじめて
消防団員が小学生に命の大切さを指導!(灘消防団)

 平成24年5月8日(火) 灘消防団女性団員8名が神戸海星女子学院の小学生6年生(43名)に市民救命士の「救命入門コース」を実施しました。

 今回の講習会は消防署と連携し、神戸市でははじめてとなる小学生に市民救命士講習会「救命入門コース」を実施し、心肺蘇生法とAEDの取り扱い要領の理解を深めました。
受講された小学生はとても積極的に興味を持って取り組んでくれて、小学生でも勉強すれば対応でき、しっかり役割を果たせると感じました。
(2012/05/10・灘消防団活動報告より)

須磨消防団員のホームページ掲載について

総務省消防庁消防団ホームページが更新され、須磨消防団本部の団員が「あなたの街の消防団員」のコーナー等に掲載されましたのでお知らせします。是非ご覧ください。 (2011/08/29)

神戸市須磨消防団員掲載ページ(URL)

総務省消防庁消防団ホームページへ

「第6回きらめきコンサート」に
北消防団有馬支団女性団員が寸劇で出演!

 2月15日(火)、神戸文化ホールにおいて、「第6回きらめきコンサート」が開催されました。

 このコンサートは、消防と市民・事業者のパートナーシップによる音楽を通じて、市民の皆様に一時の安らぎを感じていただき、豊かな暮らしを創造するための活力を創り出すとともに、安全・安心情報の発信により地域防災力の向上を図り、ともにつくる、安全で安心なまち“こうべ”の実現をめざすことを目的に開催しています。

 当コンサートにおいて、北消防団有馬支団女性団員“有湯ファイターズ”が寸劇により、急に心臓や呼吸が停止した場合の「119番通報の要領」や「AED(除細動器)を使った心肺蘇生法」など、一次救命処置の重要性について広報を行いました。
 さらに、寸劇の最後には女性消防団員の入団促進についても、観客の皆様へ呼びかけを行いました。 (2011/03/03)

写真集をみる

兵庫消防団 松井里佳奈さん 総務省消防庁ホームページで紹介

総務省消防庁のホームページ「消防団 in my life -誇り高き女性たちの肖像-」のページで、兵庫消防団 松井里佳奈さんが、紹介されました。(2011/02/10)

総務省消防庁 消防団のホームページ

神戸女子大学の女子学生が入団
神戸市ではじめて消防団協力大学として登録!

 10月4日(月)、須磨消防団では、本年4月から区域内の大学に在学している学生も入団できるよう、条例が改正されたことを受け、新入団の神戸女子大生4名に対する辞令交付を行いました。

 地元の女子大学から消防団へ入団して、地域の防災へ貢献する取り組みは、神戸市内では初めてとなります。
 さらに、学生の入団にご協力いただきました神戸女子大学に対し、消防団協力事業所表示証を交付しました。(2010/10/07)

写真集をみる

第16回 全国女性消防団員活性化奈良大会(北消防団道場支団)

 7月29日、なら100年会館(奈良市)で開催された「第16回 全国女性消防団員活性化奈良大会」に北消防団道場支団から女性団員2名が参加しました。

 総勢2,500名を越える女性消防団員並びに消防関係者が会場を埋め尽くし、盛大に開催されました。
活動事例発表、講演会、防災安全啓発劇の発表やパネルディスカッションなど多彩な内容もあっという間に終了しました。これから私たちが活動を行ううえで「女性消防団員だからできること」「女性消防団員にしかできないこと」「女性消防団員でもできること」があるということをそれぞれの事例発表などからたくさん収穫を得ることができました。
 今後は、これらの事例などを参考に道場支団にあった活動を研究していきたいと考えています。(2010/08/11・北消防団道場支団活動報告より)

 

<< 2006-2009年度

 ※このホームページの内容に関するお問い合わせは、神戸市消防協会事務局(神戸市消防局警防課消防団係)まで TEL 078-322-5748
 Copyright(C) 2006-2017 kobe-syobokyokai All Rights Reserved.