サイトマップ|お問い合わせHOME

2018年度 INDEX
アーカイブ(2006-2017年度)

平成30年7月豪雨対応

 7月5日から降り続いた雨の影響により、西日本を襲った平成30年7月豪雨では、神戸市内でも多くの災害が発生し、消防団員の皆さんも24時間体制で、住民の救出・救助、河川やため池の警戒パトロール、土のう作成・搬送、二次災害防止のための警戒区域の設定や避難誘導など、懸命に水防活動に従事しました。
長時間に及ぶ活動、本当にお疲れ様でした。

 久元喜造神戸市長からの応援メッセージが、市長のブログに掲載されていますので、ご覧ください。

  ⇒ 久元喜造ブログ (外部リンク)


女性団員による避難誘導

土のうによる水防措置

民家からの避難誘導

「さくらだよりvol.9」を発行しました

 先日、平成30年7月号「さくらだよりvol.9」を発行しました。
神戸市の消防団員さんのお宅へ届けられていると思います。

 今年は、年報酬の増額等、神戸市消防団条例の改正内容を簡単に記載しています。
 また、今年度から、神戸市消防協会事務局内に設けられた、「神戸市消防団員相談窓口」についても紹介していますのでご覧ください。

  ⇒ さくらだよりvol.9

神戸市消防団消防操法記録会を開催しました


      ▲ 優勝チーム 須磨消防団 第5分団

 平成30年3月25日(日)、神戸市消防操法記録会を開催しました。

 この記録会は、昨年10月29日に開催予定の第13回神戸市小型動力ポンプ操法大会が、台風の接近に伴い中止となりましたが、一部変更された操法の訓練成果を披露したい、との声を受けて開催することとなりました。

 当日は年度末の忙しい時期ではありましたが、16隊が出場し、好天にも恵まれ、訓練の成果を発揮していただきました。
上位3隊には、神戸市消防協会長から表彰状と楯、記念品の授与がありました。

 選手の皆さん、支援頂いた団員の皆さん、お疲れ様でした!!

【上位入賞隊】

  • 優 勝  須磨消防団 第5分団
  • 準優勝  中央消防団 第5分団
  • 第3位  灘 消防団 第4分団


      ▲ 兵庫県消防操法大会 神戸市代表 西消防団平野支団

 なお、記録集計中の時間を利用して、今年の7月22日(日)に開催される、兵庫県消防操法大会に、神戸市代表として出場する、西消防団平野支団に操法を披露していただきました。

 大会本番まであと少し。ケガのないように、上位目指して頑張ってください!
 神戸市の消防団一同、応援しています!!

(2018/04/13)

今年も女性消防団員頑張ってます!

○ 平成29年度 兵庫県女性消防団員技術研修会

 2月4日(日)、兵庫県消防学校において、女性消防団員技術研修会が開催され、午前中は規律訓練、午後からはポンプ操法訓練を実施しました。

 県下の女性消防団員と積極的に交流を図ることができ、午後からのポンプ操法訓練では、寒い中の放水、皆さん頑張りました!

 

○ 平成29年度 女性消防団員意見交換会を開催

 2月10日(日)、神戸オリエンタルホテル(中央区京町)において意見交換会を開催しました。消防団の広報や女性の入団促進について活発な意見交換が行われ、来年度に向けてSNSを利用した情報発信・共有や全国女性消防団員活性化大会参加に向けて意見がまとまりました。

女性消防団代表者会議の結果について

(2018/02/27)

平成30年消防出初式

 平成30年1月7日(日)、神戸市消防出初式がメリケンパークで開催されました。

 厳粛な式典のあと、未来っ子消防隊防火パレード、灘女性消防隊のポンプ操法、学生団員の広報など、消防団も大活躍でした。また広報ブースでは学生団員に交じってウータンには子供達からも大人気! 最後の岸壁からの一斉放水には見学者からの歓声があがりました。
参加者全員で災害のない、「安全で安心なまち こうべ」の実現を誓いました。

 *式典の様子を動画でご覧いただけます。(垂水消防団ホームページから)

(2018/01/26)

消防職団員駅伝大会、消防団の部を制したのは?!

 平成29年11月24日(金)、神戸市消防職団員駅伝大会がしあわせの村で開催されました。

 今年は平日の開催となりましたが、消防団からも9チームが参加し、消防職員チームと共にさわやかな秋空の元、レースがスタートしました。
当初は箱根駅伝経験者を擁する西消防団押部谷支団チームが快走を見せましたが、途中、北消防団有馬支団Aチームがトップを奪い、大会連覇を目指します。
そして、最終区の5区で大逆転を果たした水上消防団チームが激闘を制し、消防団員の部第12代チャンピオンとなりました!
皆さんの熱い、魂の走りは大いに大会を盛り上げました!!

(2017/12/15)

平成29年度消防団員研修「指揮幹部科」終了!

 神戸市民防災総合センターにおいて、平成29年10月15日、11月12日の「現場指揮課程」、平成29年11月26日の「分団指揮課程」が修了し、今年度の神戸市消防団指揮幹部科が全て終了しました。

 これらは、幹部団員の方を対象とした研修で、幹部の心得、小型動力ポンプ取扱い要領、水防工法訓練、無線通信訓練の他、危険予知訓練・安全管理セミナーなどを1日かけて学んでいただきました。特に危険予知訓練・安全管理セミナーは、消防団活動だけでなく、普段の仕事にも活かせる内容であったとの声も多く寄せられ、非常に好評でした。

 この研修で得たことを、今後の消防団活動でも活かして、団員や自らの安全に配慮した団活動を心掛けてください!

(2017/12/06)

兵庫消防団第5分団 新詰所開設!

 9月24日(日)兵庫消防団 第5分団の新しい詰所が神戸市兵庫区中ノ島にこの度オープンした「イオンモール神戸南」内に開設されました。

 開所式に引き続き、記念のテープカットを行い、更なる消防団活動の充実強化を誓いました。

(2017/09/26)

灘女性消防団員、奮闘中! あと1か月!!

 9月30日(土)に秋田県で開催される、第23回全国女性消防団ポンプ操法大会出場に向けて、灘女性消防隊は着々と訓練を重ねています。

 去る6月18日(水)には、六甲小学校で多くのご来賓を迎えて、盛大に発隊式が挙行されました。神戸市消防協会長、兵庫県消防協会長の激励を受けたあと、日頃の訓練成果を披露しました。

 夜遅くまで続く訓練にも、ますます熱が入ります。
来月の本番まであと少し、皆さん頑張ってください!検討を期待しています!!

(2017/08/29)

須磨寺招魂碑参拝

 平成29年8月9日(水)、神戸市消防協会主催の須磨寺招魂碑参拝に、神戸市各消防団長等が出席しました。昭和42年7月豪雨災害から50年を迎えるにあたり、本年は久元神戸市長も参拝されました。

 須磨寺本坊にて貫主のご読経の後、境内にある「のじぎく地蔵」、「招魂碑」での参拝を行い、殉職された御霊の前で、今後もより安全な街神戸の実現と殉職事故防止の決意をあらためて胸に刻みました。

 招魂碑は、市民の生命・財産を戦争や火災、水害などの災害から守るため、職務に殉じられた消防職員・消防団員の霊を慰めるために、当時の黒瀬弘志市長が建設委員長となり、昭和5年11月15日、全国に先駆けて須磨寺境内に建立されたもので、消防職員18名、消防団員12人を含む299柱が合祀されています。

写真を拡大する

(2017/08/11)

ウータン大活躍!!

 平成29年5月12日(金)、三宮の東遊園地で開催された、神戸市消防局消防音楽隊のグリーンコンサートでは、演奏の合間にウータンが登場して、入団促進及び防火意識の普及啓発に一役買いました。

 また、同5月21日(日)に実施された神戸まつりのお祭りパレードでは、先輩マスコットのウーカン、ピーポーと一緒に中央消防団の皆さんと一緒にパレードをして、住宅用火災警報器の普及啓発や入団促進をアピールしました。

 ウータンのかわいらしい見た目や仕草が大人気で、見学者から大きな声援を浴びていました!

写真を拡大する

(2017/06/07)

<< 2016年度

 ※このホームページの内容に関するお問い合わせは、神戸市消防協会事務局(神戸市消防局警防課消防団係)まで TEL 078-322-5748
 Copyright(C) 2006-2018 kobe-syobokyokai All Rights Reserved.